2008年03月20日

マリア四郎/♪もだえ♪(3/23)

あんぐらあ音楽倉庫
このコーナーは、大和高田は大谷にある中古レコード&CD買取販売専門店:「レコードあんぐらあ」からご提供いただいた貴重な音源と、オーナー北嶋氏のコメントを合わせてご紹介させていただくコーナー。

今週は、ジャケットを見る限りでは、実に「ハードボイルドな感じで格好良い佇まい」ながらも、曲を聞くと「おお~っ!」とそのイメージの落差に思わず絶句してしまう事請け合いの「マリア四郎」氏にスポットをあてて、その貴重な音源に耳を傾けてみたいと思います!



『春になりますと、中古レコード店は商品の入荷が増えだします。
引越しシーズンということで、家の物置の奥からレコードが出てくるわけです。
当「レコードあんぐらあ」は漸く大和高田で店舗開業して1年半。
なかなか都会に比べて商品入荷量が多いとは言えずジャンルの幅も狭いのですが、最近は歌謡曲系統がなかなか充実してきました。
大量入荷があると、中には変なものが混じっております。
マニアの方は、是非ご来店下さい。

実は、昔は中古盤といえば、JAZZやROCKの洋楽に人気が偏っていたのですが、ここ10年ほどでは、寧ろ邦楽盤の人気が高まっております。
JAZZ系なども、Japanese-Grooveなどと称し、日本のものが高値ですし、カルト・フォークや60年代ROCKも大人気です。
歌謡曲に関しては1950~60年代の帯付きLPや10インチというあたりが求められていますが、これは、弘田三枝子さんに代表される「洋楽のカヴァーをしたポップス」が中心です。
Japanese-GrooveとしてはR&B歌謡曲みたいなものも人気が有ります。
それに対し、演歌・ムード歌謡に関しては、比較的数が多いこともあり、あまり人気は上がってきません。
美空ひばりさんは、中古市場でも人気は高いのですが、人気盤はJAZZやポップスを唄っているものに人気が集中しており、演歌はあまり求められていないようです。
しかし、演歌・ムード系にも「カルト系」はありまして、
これは別枠で人気を博しております。
これは、曲のアレンジよりも、その歌詞と歌唱法が人気の判定の基準になっているようでこの手のものを色々聞いていると、歌謡曲の奥の深さを感じずにはいられません。

本日は、先日入荷したシングル盤の中から
ムード歌謡曲を一曲ご紹介。
「マリア四郎」さんで、曲タイトルは「もだえ」
この曲はデビュー曲の「傷恋(きずこい)」のB面に収録されておりました。1968年にリリースされ、1万枚以上は売れたらしいので、それほどレアなレコードではありませんが、その独特な歌唱法とジャケット写真の一種異様な雰囲気でカルト歌謡マニアの必携アイテムとなっております。それでは曲の方いってみましょう。ちょっと変です。』

マリア四郎ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%9B%9B%E9%83%8E

●レコードあんぐらあ
TEL/FAX0745-53-1660
大和高田市大谷454-7(近鉄築山駅からR165沿い西へ徒歩3分)
営業時間12:00~20:00(定休・火)
http://record-angler.com/




同じカテゴリー(ROCK・音楽)の記事画像
能登道子/あと3センチ(最終回)
ブルース・スプリングスティーン (最終回)
ザ・ストリート・スライダーズ/ブロー・ザ・ナイト(最終回)
タワレコ橿原店今週のランキング(3/23)
ビリー・ホリデイ/ストレンジフルーツ(3/23)
追悼・上田現(3/23)
同じカテゴリー(ROCK・音楽)の記事
 能登道子/あと3センチ(最終回) (2008-03-28 01:07)
 ブルース・スプリングスティーン (最終回) (2008-03-28 00:51)
 ザ・ストリート・スライダーズ/ブロー・ザ・ナイト(最終回) (2008-03-28 00:42)
 タワレコ橿原店今週のランキング(3/23) (2008-03-20 10:03)
 ビリー・ホリデイ/ストレンジフルーツ(3/23) (2008-03-20 09:34)
 追悼・上田現(3/23) (2008-03-20 08:03)

Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 09:51│Comments(0)ROCK・音楽
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。