2008年02月28日

AC/DC・サンダーストラック(3/2)

今週のスペシャル・ミュージックディナーのコーナー(3/2)(ここでは、毎回、私・ぽんちゃんが、手前勝手に洋邦・新旧・アマチュア・プロ問わず一人/一組のアーティストにスポットをあて特集を組み、コンパクトにまとめて紹介するコーナーであります。)毎週、曲者で、ROCKIN’なヤロウ/メロウを御紹介したいと思いますので、是非お楽しみに!



今週も先週の続きということで、オーストラリアが世界に誇るロックンロール・モンスター“AC/DC”にスポットをあててお送りしたいと思っておりますが、取り敢えずもこの特集。今回で回を重ねること4回目ということで、実に名残惜しいことではございますが、最終回ということになります。ですので、より一層気合を入れて、1980年に発表した「バック・イン・ブラック」以降の彼らの栄光の軌跡について簡単にお話しては、強烈なパワーで聴く者を完膚なきまでに圧倒する“AC/DC”ならでは極上のR&Rナンバーをお届けしようと思っております。先週もそのさわりを少しばかり披露致しました1980年の作品「バック・イン・ブラック」は全世界で大、大ヒット。シングル「狂った夜」もあちこちのラジオ・ステーションでオンエアされ、AC/DCは名実共に世界を股にかけるモンスターバンドに成長。そして81年の2月には初の来日コンサートを開催。当時の記憶として、私の中に鮮烈な印象として残っているのは、大阪での公演の際、万博会場の跡地にステージを設け、巨大な鐘はガンガン鳴らすわ、大砲はぶっ放すわで、破格のライブ・パフォーマンスを展開。この日本でもその人気を不動のものとしました。この後も81年の「悪魔の招待状」を皮切りに「征服者」や「レイザーズエッジ」などのアルバムをコンスタントに発表。またシュワちゃん主演で御馴染みの映画「ラスト・アクション・ヒーロー」の主題歌として「ビッグガン」を提供するなど、その音楽活動の幅を広げる作業にも果敢にチャレンジ、その後、暫しの休眠状態を経て、今年紙ジャケ復刻CDやらスペシャルDVDなど引っ提げ、再び雄々しくその叫びを聴かせるべく活動をエネルギッシュに再開する模様のAC/DCであります。それでは特集の大団円を迎えるに相応しいナンバーをお届けします!曲はアルバム・レイザーズエッジから「サンダー・ストラック」です!
次回からは、また新しい企画内容でリスナーの皆さんの多様な音楽的趣味を満足させるべく頑張って行こうと思ってますので、是非とも乞うご期待!楽しみにしておいて頂きたいと思っております。それでは、今回をもって最終回となりますAC/DCの曲を聴いてください。どうぞ!

♪サンダーストラック♪


同じカテゴリー(ROCK・音楽)の記事画像
能登道子/あと3センチ(最終回)
ブルース・スプリングスティーン (最終回)
ザ・ストリート・スライダーズ/ブロー・ザ・ナイト(最終回)
タワレコ橿原店今週のランキング(3/23)
マリア四郎/♪もだえ♪(3/23)
ビリー・ホリデイ/ストレンジフルーツ(3/23)
同じカテゴリー(ROCK・音楽)の記事
 能登道子/あと3センチ(最終回) (2008-03-28 01:07)
 ブルース・スプリングスティーン (最終回) (2008-03-28 00:51)
 ザ・ストリート・スライダーズ/ブロー・ザ・ナイト(最終回) (2008-03-28 00:42)
 タワレコ橿原店今週のランキング(3/23) (2008-03-20 10:03)
 マリア四郎/♪もだえ♪(3/23) (2008-03-20 09:51)
 ビリー・ホリデイ/ストレンジフルーツ(3/23) (2008-03-20 09:34)

Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:08│Comments(0)ROCK・音楽
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。