2007年09月09日

HERO、ミス・ポター、アーサーと~(9/2・9・16)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

(今回は3本続けてご紹介!HERO、ミス・ポター、アーサーとミニモイの小さな国)

9/2(SUN)ご紹介・お薦め映画
ワーナーさんにて、9/9(土)より公開。

シリーズ平均視聴率34.3%の伝説のドラマが、遂にスクリーンに登場!
初の海外ロケも加わった超豪華なストーリー展開に、日本映画最高峰のキャスティングで迫るシリーズ集大成!

久利生 公平、最大の危機!

「HERO」



2001年に「木村拓哉」主演で、フジテレビ系列にて公開され、同局歴代No.1の大ヒットドラマになった「HERO」。
スーツを着ない、最終学歴・中卒の型破りな検事「久利生(くりゅう)公平」が、事件の大小に関わらずに“真実”を追い求める姿を軸に、軽快でサスペンスフルに物語は展開する。
加えて、久利生 公平の事務官:雨宮舞子をはじめ東京地検・城西支部の同僚達が織り成す人間模様がドラマにさらなる広がり、奥行きを与えている。
また今回は、松本幸四郎演ずるところの、久利生にとって最強のライバル弁護士といえる・蒲生一臣が登場し、ドラマには無かった最大のピンチに“HERO”は瀕することとなる…。
(内容)
東京地検・城西支部の掟破り・型破りの検事・久利生 公平(木村)は、同僚の芝山検事(阿部 寛)が起訴したある傷害致死事件の裁判を任される。
容疑者も当初は犯行を認めていたが、突如、初公判で無罪を主張。予期せぬ事態を迎えてしまう。
其の上、被告側の弁護士は、「刑事事件無罪獲得数日本一」の蒲生一臣(松本幸四郎)という仰天の展開。
新聞にも大きく扱われることの無かった事件に豪腕弁護士の登場…。
其の影には大物代議士・花岡(森田 一義)の贈収賄事件が関係していた。
騒然となる城西支部。そして舞台は、さらに韓国にまで拡がりを見せて、事件は大きな波紋を描くこととなる…。

2007年製作 監督・鈴木雅之

出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部 寛、勝村正信、児玉清、イ・ビョンホン、森田一義(タモリ)、松本幸四郎、中井貴一、国仲涼子、香川照之、綾瀬はるかetc.…。

http://www.hero-movie.net







9/9(SUN)ご紹介・お薦め映画
ワーナーさんにて、9/15(土)より公開。

「ピーター・ラビット」の作者・ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描いてみせる感動のストーリー。
~その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた~

「ミス・ポター」

11カ国で、1億部のベストセラー!
世界で一番愛されているウサギ「ピーター・ラビット」
!其の誕生に秘められた感動の物語。
輝ける主役はピーター・ラビットの産みの親・夢と恋を大切に守り続けた女性「ビアトリクス・ポター」。

1902年、ヴィクトリア朝の封建的な雰囲気が残るイギリス。
上流階級の女性が仕事を持つなど考えられなかった時代。
ポターもまたそんな環境の中で育ってきたのだが、しかし彼女が胸の奥で温めてきた夢は、幼い頃に遊んだ湖水地方の大好きな動物達を絵として描き、可愛い物語を添えて絵本として発表しては多くの世の人々に読んでもらうこと。親が勧める縁談をも断り、絵本作家として生きていくことを密かに心で誓っていたのだ。
ある日、念願の出版社からのオファー。
ポターが描いたピーター・ラビットと其の仲間達の物語は、世の中で日の目を見るチャンスを得て、たちまち大ヒット、ベストセラーとなる。
と同時に、思わぬ幸運もまた彼女の元にやってくる。
自分の絵本の出版の為に活躍してくれた編集者・ノーマン・ウォーンと恋に落ちたのである…。
身分の違いから両親に反対されるも、姉・ミリーに支えられ生涯を誓い合う2人ではあったが、初めての恋は美しい思い出だけを足跡と残して、突然泡のように儚くも消えてしまう…。
ノーマンへの想いを胸に、湖水地方で生活を始めたポター。
そこで大自然を相手の壮大なロマンに満ちた第2の夢・人生と出会う…。

メインの物語ばかりでなく、この映画は見所が満載!
ひとつは、イングランド湖水地方・ヒルトップファームでの撮影が実現したこと。
ここはポターが購入し、遺言でナショナルトラストに寄付した場所で、「ピーター・ラビット」の生まれ故郷として有名、毎年多くの観光客が訪れる人気のスポットとなっている。
そして、ロンドン各地、マン島、観光用に蒸気機関車を走らせるあの「ブルーベル鉄道」と、ノスタルジックで本当に美しい20世紀初頭の風景を再現するべくカメラで其の姿を上手く捉えている。

2006年製作 英・米製作 上映時間93分

監督:「ベイブ」でアカデミー賞7部門にノミネートされた、クリス・ヌーナン。

出演:レニー・ゼルウィガー(コールドマウンテン/シカゴ)
   ユアン・マクレガー (スターウォーズ/トレインスポッティング/ムーラン・ルージュ)

http://www.miss-potter.jp





9/2(SUN)ご紹介・お薦め映画
ワーナーさんにて、9/15・16・17に先行上映。
9/22(土)から本公開。

実写と3-Dアニメが融合した超ミラクルなファンタジーアドベンチャー!
冒険は、いつも夢への挑戦。
あの、リュック・ベンソン監督の最新作!

「アーサーとミニモイの小さな国」

リュック・ベンソン(二キータ/フィフスエレメント/グランブルー/)監督の最新作。
フランスで650万人動員の大ヒット!
誰も見たことの無い驚異のヴィジュアル・ワールド。

冒険好きな少年が家族の危機を救う為、伝説にしか存在しない地底に広がる7つの国を旅するストーリー。

アーサーは冒険を夢見ることが大好きな普通の10歳の少年。
特に祖母が聞かせてくれる冒険家の祖父の昔話が大好きだった。
ある日、4年前に突然姿をくらました祖父の屋敷が、借金の為、人手に渡る窮状に瀕する。
アーサーは、祖父が昔、庭の何処かに埋めたルビーを探し当て、それを借金の返済に充てようと、或る日屋根裏部屋で見つけた宝物の地図を頼りにルビー探しを始めるが、なんと宝物は体長2ミリのミニモイ族が住む国にあるという。
アーサーは、祖父の残した暗号と地図を手がかりにミニモイの国に漸く辿り着くも、宝物は悪魔・マルタザールが支配する闇のネクロポリスに在ると言う。
そこで、ミニモイ族の王女達と共にネクロポリスに向かうのだが、一旦2ミリのミニモイスタイルと化すと、36時間経過したところで人間に戻れなくなってしまう。
果たしてアーサーは人間に戻り、借金返済できるのか?(借金って!)
そして宝物取り返したはいいが、家の借金返済にそれを充てて、ミニモイ族は納得かいな~。そんなことを心配しながら~(嘘、うそ、そこは上手いことなってます!)。
兎に角ハラハラドキドキのファンタジー。是非、家族そろって愉快にご覧下さい。

2006年 フランス製作

原作・監督:リュック・ベッソン(角川文庫7/25刊行)

104分

出演:フレディ・ハイモア(チャーリーとチョコレート工場)
   ミア・ファロー(アリス)
   吹き替え陣が超豪華!
   マドンナ、D・ボウイ、R・デ・ニーロ、スヌープ・ドッグ(ちょっとこの悪人が似合わないなぁ~。)etc.…。

http://www.arthur-movie.jp

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!



11/10~16まで限定上映ということで、ご当地奈良が誇る映画監督・河瀬直美さんのカンヌ映画祭・グランプリ受賞の「殯の森(もがりのもり)」を公開いたします!是非ご覧下さい!
河瀬直美公式サイト

http://www3.kcn.ne.jp/~kumie/

河瀬直美オフィシャルサイト

http://www3.kcn.ne.jp/~kumie/index2.html

河瀬直美公式HP

http://www.kawasenaomi.com/

組画

http://www.kawasenaomi.com/kumie/index.html

なおみごよみ(BLOG)

http://kawasenao.exblog.jp/

イノベーティブワン 河瀬直美インタビュー

http://www.innovative.jp/interview/2005/0316.php




6シックス1ワンダフリ-、スタート!!



◎T(蔦屋)カードを映画鑑賞の際、窓口で提示してポイントが6になると、次の1回が無料で観られるワンダフリーポイントが貯まります。お得!詳しくは劇場にお問い合わせください!


ワーナーマイカルシネマズ西大和 

TEL0745-31-7171

(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i





同じカテゴリー(映画/シネマ/ムービー)の記事画像
Sweet Rain  死神の精度(最終回)
マイブルーベリーナイツ(3/23)
犬と私の10の約束(3/16)
クロサギ(3/9)
「ライラの冒険」 黄金の羅針盤 (3/2)
チーム・バチスタの栄光(2/10)
同じカテゴリー(映画/シネマ/ムービー)の記事
 Sweet Rain  死神の精度(最終回) (2008-03-28 01:24)
 マイブルーベリーナイツ(3/23) (2008-03-20 08:35)
 犬と私の10の約束(3/16) (2008-03-09 15:20)
 クロサギ(3/9) (2008-03-09 00:34)
 「ライラの冒険」 黄金の羅針盤 (3/2) (2008-02-28 01:20)
 チーム・バチスタの栄光(2/10) (2008-02-04 23:34)

Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 11:34│Comments(0)映画/シネマ/ムービー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。