2008年03月28日

Sweet Rain  死神の精度(最終回)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/22(土曜日)から公開になっている作品。
その男が地上に現れるときはいつも―雨。
彼の任務は、死ぬことが予定された人間を7日間観察し、「生」か「死」を判定すること。
ミュージックをこよなく愛するその男は、死神。
彼の今回の対象者は27歳のOL。そして判定は「死」のはずだった…。
しかし死神がいつもと違う“判定”をした時から、時を越えての運命の輪(リング)が動き始める…。



今回は…

Sweet Rain 死神の精度

をご紹介します。

原作は先に映画化もされ話題となった、あの「アヒルと鴨のコインロッカー」(本屋大賞、吉川英治文学新人賞獲得)や「重力ピエロ」「チルドレン」などの著者として知られている作家・伊坂幸太郎氏。
彼の滑らかで小気味よいテンポの文体によって描かれたファンタジー小説「死神の精度」を下敷きとして、金城武を主演に据えて映像化されたのがこの作品。
運命のリングの先に待ち受けるものは、死神さえも知らなかった<判定>の結末。
止まない雨はないというけれど…。
ラストシーン、あなたが見上げる空からは、きっとやさしい雨が降り注ぐ…。



さて、そんなハートウォーミングな映画の内容をご紹介させていただくと~
死神・千葉(金城武)が地上に現れる時は、何時も決まって雨が降る。
今回のターゲットは藤木一恵(小西真由美)、27歳。某電器メーカーに勤務する地味な苦情処理係を担当するOLだ。普段と同じくCDshopに入り浸り、“人類最大の発明”と賞賛するミュージックを聴きながら、千葉はターゲットとの接触の機会をうかがった。何処か寂しげで、孤独の影をまとった一恵は、幼い頃に両親を亡くし、その後も養父母、婚約者と愛する人を次々と失ってきた薄幸の女性。勤務先では、彼女を名指しで電話してくるしつこいクレーマーに悩まされているが、同僚にも上司にも誰一人彼女を助けてくれる人はいない。
「いいことなんか何もない。本気で死んじゃいたいこともある」-そう千葉に語る一恵の「実行」はほぼ確実だった。そして7日目の判定の日。千葉が目にしたのはクレーマーの姿。やがて一恵を追いつめたその男は、一恵も千葉も驚くような思いがけない言葉を口にする…。
このほかターゲットして40歳のやくざ、70歳の女性美容師が映画の中に登場し、それぞれに物語を紡いでゆく…。
こよなく愛する音楽を「ミュージック」と呼び、名前は何時も、何故か「千葉」をはじめ地名で称し、黒い犬を帯同、白い手袋を着用、そして登場の際は何時も雨で、唐突に「君は死ぬことについてどう思う?」と語ってみせるスタイリッシュな死神・千葉。

とにかく素敵な映画です!是非とも、WMC西大和さんのスクリーンを通じてこの映画を十二分にご堪能くださいね!





http://www.shinigaminoseido.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」
●名探偵コナンがやって来る!握手会・撮影会開催
来る4月5日(土)、6日(日)の2日間。
人気のアニメ「名探偵コナン」の主人公・工藤新一がWMC西大和へやってくる!
TVの、銀幕の中のあのヒーローと直接会って握手、サインをもらえるチャンス!
是非この機会お見逃しなく!
詳しくはWMC西大和のHPか、若しくは直接お問い合わせくださいね


●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i


  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:24Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年03月20日

マイブルーベリーナイツ(3/23)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/22(土曜日)から公開になっている作品。
あなたに近付くための5.603マイルの旅。
失恋した私に、もう一度恋をする勇気をくれたのは、あなたのブルーベリーパイだった。
ノラ・ジョーンズ初主演の話題作は極上のスイーツのような切なくも幸福なラヴストーリー。きっと幸せになる…。
ウォン・カーウァイ監督最新作

マイ・ブルーベリー・ナイツ




第60回カンヌ国際映画祭オープニング作品ともなり、話題を集めたラブストーリーがいよいよこの日本でも公開となる。
監督は『恋する惑星』『2046』で御馴染みのあのウォン・カーウァイ。
そしてこの、夢見るようなロマンティックな恋を描いてきた監督のもとに集まったのは、映画の世界においては全く未知数の新人ながらも、グラミー賞8冠の栄誉に輝く、まさに世界の歌姫、豊かな表現力の持ち主・ノラ・ジョーンズをはじめ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、ディヴィット・ストラザーン、レイチェル・ワイズといったアカデミー賞の受賞者と候補者に選ばれた実力のある優秀な表現者ばかりが勢ぞろい。
スクリーンの上にこれだけの豪華キャストが登場して面白くないはずが無い。
是非至福のキャスティングと共にウォン・カーウァイの久方ぶりのメガホン捌きをご堪能ください。
では、その内容に少し触れてみたいと思いますが…。





ノラ演ずる「エリザベス」はある日失恋した。
そんな彼女の痛々しい悲しみの心を慰めてくれたのはジェレミーの焼く甘酸っぱいブルーベリーパイだった。
でも、失恋の痛手から立ち直れないエリザベスは遠く新たな自分を捜し求める旅に出る。
失恋から57日。ニューヨークから1.120マイル離れたメンフィス。
ここでエリザベスは過ぎ去った愛に束縛された夫婦に出会う。
そしてさらには、失恋から251日。ニューヨークから5.603マイル離れたラスベガスで人間不信に陥った美しきギャンブラーと出逢う。
彼らの人生を自分の人生と照らし合わせて、エリザベスはひとり思う。
「人を愛し、人を信じる事って、一体なんだろう?」
そして彼女は、それを真っ先に伝えたいと思った相手として心に思い描いたのは、ニューヨークに居る彼、ジェレミーだった…。
エリザベスはニューヨークに戻りたいと思い始める。
「あなたのブルーベリーパイが恋しい」
この後エリザベスは、そしてジェレミーは…。二人の心は互いを求め合い、愛のゴールを目指すのか…。
この後の展開に関してはWMC西大和さんのスクリーンにてお確かめくださいね。
2007年 仏=香港 制作 95分



http://www.blueberry-movie.com/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!
●22日からは、あのミスターの長男、長島一茂が大胆にも製作総指揮と主演を務める『ポストマン』も上映スタートとなります。北乃きいが可愛く、竹中直人と谷啓がガチョ~ンと良い味を出してますよ。必見!

http://www.postman-movie.jp/index2.html

●「大和路シネマの日」は毎月第三火曜日に実施しております。
一般・大高生:1,000円、中学生以下:800円
とお得なサービスディでございます。

●3月8日(土)から3月23日(日)“明日までです!”の期間中に、WMC西大和で「クロサギ」をご覧になり、劇場に設置されている専用応募用紙にチケットの半券を貼って応募すると、抽選で素敵な「クロサギ」オリジナルグッツがあたるというキャンペーンでございます。

ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 08:35Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年03月09日

犬と私の10の約束(3/16)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/15(土曜日)から公開になる作品。
世界中が涙した短編詩「犬の十戒」から生まれた、犬のソックスと少女との10年間の絆を描く感動作。
優しい気持ち。愛する気持ち。教えてくれたのはソックスでした…。
ソックス、私の傍にいてくれて有難う。



「犬と私の10の約束」

楽しい時も、淋しい時も犬は黙って傍にいてくれる。もし犬達が人の言葉を話せたら、一体私達に何を望んで見せるのだろう?
そんな疑問に答えるような作者不詳の短編詩集「犬の十戒」が、今、洋の東西を問わず世界中で静かなブームとなって読まれています。
「千の風になって」の犬バージョンとも言えるこの詩では、犬から飼い主へのメッセージという形で、犬達が私達にしてほしい10の約束事が語られています。そして、この春、この詩から一匹の犬と一人の少女のかけがえのない日々を描いた感動作の映画してスクリーンに登場します!

で、映画の内容をお伝えする前に、世界で読まれているとされる「犬の十戒」をご紹介したいと思いますが…
①私と気長に付き合ってください
②私を信じてください。それだけで私は幸せです。
③私にも心があることを忘れないで下さい。
④言う事を聞かないときは、理由があります。
⑤私に沢山話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
⑥私を叩かないで下さい。本気になったら私のほうが強い事を忘れないで下さい。
⑦私が年をとっても仲良くしてください。
⑧あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。
⑨私は10年位しか生きられません。だから、出来るだけ私と一緒にいてください。
⑩私が死ぬ時お願いです。傍にいてください。そしてどうか覚えていてください。
私がずっとあなたを愛していた事を…。(原典:犬の十戒)


これが今回の映画のベースになっているわけですが…。










さてその内容といえば~
北海道は函館で暮らす14歳の少女・あかりの家に一匹の子犬がやってきた。前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリーバーに、あかりはソックスと命名。
母はあかりに「犬を買うときは10の約束をしなければならない」と教えた。
その約束を交わした瞬間からあかりとソックスは大人の道を歩み始める。
母の急死、父の突然の辞職、初恋、憧れの仕事、初めての一人暮らし、恋人の事故とあかりの人生を揺さぶる様々な出来事、そして試練。でもそんな時常に傍であかりを力づけては励みを与えてくれたのは愛犬・ソックスだった…。
犬は飼い主に豊かな愛情を与えてくれるだけではなく、人と人の絆すら結んでくれるかけがえの無い存在として時に動いてくれます。
あかりとソックスはこの後、共にどのように成長しその人生を生きていくのか…。
北海道は函館市の美しい街の風景や、旭川市の旭川動物園を舞台に物語りは優しくそして静かに展開していく…。

そして…。
勿論この先はWMC西大和さんのワイドなスクリーンの前でご確認下さいね。

(出演)田中麗奈(あかり:成人)加瀬亮、福田真由子、池脇千鶴、布施明、高島礼子、豊川悦司(大豆ですから!)ピエール瀧、笹野高史 他…。
(主題歌)BoA / ビー・ウィズ・ユー
監督:本木克英 原作:澤本嘉光 川口晴
配給:松竹

http://www.inu10.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

●「大和路シネマの日」は毎月第三火曜日に実施しております。
一般・大高生:1,000円、中学生以下:800円
とお得なサービスディでございます。

●3月8日(土)から3月23日(日)の期間中に、WMC西大和で「クロサギ」をご覧になり、劇場に設置されている専用応募用紙にチケットの半券を貼って応募すると、抽選で素敵な「クロサギ」オリジナルグッツがあたるというキャンペーンでございます。


●3/1から始まる『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のチケット購入時にTカードを使うと、書籍・黄金の羅針盤上・下巻(7名)やワーナーマイカルオリジナルストラップ(20名)など抽選で豪華賞品が当たる!詳しくはワーナー西大和の特設HPを御覧下さい!

http://www.warnermycal.com/event/lyra/?ly=thrbnr

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172


(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i


  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 15:20Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年03月09日

クロサギ(3/9)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/8(土曜日)から公開になっている作品。
世に詐欺師、3種あり。人を騙して金銭を奪うシロサギ 。異性の心と体を弄ぶアカサギ。そしてシロサギとアカサギのみを喰らう史上最凶の詐欺師がいる―
その名はクロサギ。運命を賭けた、最後の仕掛け(ストーリー)がはじまる。

ジャニーズの超人気グループNEWSのリーダーにして数々のテレビドラマで個性的な役柄をこなしてきた若手実力派の筆頭株・山下智久が稀代の詐欺師を鮮やかに演ずる今日は

映画「クロサギ」
をご紹介したいと思います。



原作は2003年から小学館「週刊ヤングサンデー」で連載をスタートした、様々な詐欺の手法を明かしては現代社会に警鐘鳴らし続ける黒丸・夏原武原案の異色のサスペンスコミック「クロサギ」。この映画に先駆け2006年4月にはTBSでも金曜夜10時から連ドラとして放映され、その年のTBSのドラマの中では平均視聴率No.1という栄冠にも輝いた大ヒット作。長らく映画化が待たれていたこの作品。今回あの人気ドラマ「花より男子」で一躍その名を知られることとなった石井康晴のメガホンによって銀幕の世界に漸く登場することとなった。

では簡単にその内容をご紹介すると…。
かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った少年がいた…。
やがて彼は詐欺師のみを騙し討つ最凶の詐欺師「クロサギ」と生まれ変わった。
彼の本当の名は「黒崎」。人並みの幸福などには目もくれず、世に蔓延る詐欺師を喰らい尽くすために今日も熾烈な頭脳戦を繰り広げる。昔自分自身が奪い去られた人生を取り戻すがごとく…。
家族の仇である御木本(岸部シロー)を追いかける黒崎は、桂木(山崎努)の情報でレイコ(飯島直子)からの依頼を受けた。新たなターゲットは石垣(竹中直人)という男。
贈答詐欺でレイコから金を騙し取った詐欺師だ。調査を進める黒崎は、知能犯係の刑事・神志名(かしな・哀川翔)や大企業のみを標的にする詐欺師・白石(加藤浩次)らもまた石垣を追っていることを知る。実は石垣は何者かと共謀して、かつて日本経済を揺るがした巨大詐欺を再び企んでいるのだった。氷柱(つらら・掘北真希)やゆかり(市川由衣)の心配をよそに、陰謀に巻き込まれていく黒崎。
そこに石垣の過去を知るさくら(大地真央)が現れた。
さくらが語る衝撃の事実に黒崎は…。



周到に準備されたプラン。巧妙に仕組まれたトラップ。そして予測不可能な仕掛け…。

今、運命を賭かた最大のストーリーが黒崎の手によって始まる…。
さてその先は~

勿論、ワーナー・マイカル・シネマズ西大和さんの迫力一杯のワイドなスクリーンの前で手に汗しながら御覧下さい!

http://www.kurosagi-movie.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

●3月8日(土)から3月23日(日)の期間中に、WMC西大和で「クロサギ」をご覧になり、劇場に設置されている専用応募用紙にチケットの半券を貼って応募すると、抽選で素敵な「クロサギ」オリジナルグッツがあたるというキャンペーンでございます。


●3/1から始まる『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のチケット購入時にTカードを使うと、書籍・黄金の羅針盤上・下巻(7名)やワーナーマイカルオリジナルストラップ(20名)など抽選で豪華賞品が当たる!詳しくはワーナー西大和の特設HPを御覧下さい!
http://www.warnermycal.com/event/lyra/?ly=thrbnr

ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 00:34Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年02月28日

「ライラの冒険」 黄金の羅針盤 (3/2)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/1(土曜日)から公開になっている作品。
ライラ・ベラクア12歳。真実を示す羅針盤を手に世界を変える旅に出る!
その針は教えてくれる!
児童文学界のアカデミー賞といわれるカーネギー賞。
その70年間の歴史でベスト1に選ばれた「ライラの冒険」3部作が、遂に映画化!
世界33カ国でNo.1を獲得!
~彼女はまだ知らない。本当の世界、本当の自分…~

「ライラの冒険」 黄金の羅針盤 

をご紹介いたします!



原作は英国作家・フィリップ・プルマンの「黄金の羅針盤」。
児童文学界のアカデミー賞といわれる英国カーネギー賞。その70年間の歴史において堂々のベスト1をこの「ライラの冒険」は獲得。また、英国民に過去最も愛された小説調査でも、「指輪物語」「高慢と偏見」に次いでの栄誉ある第3位にランキングされた!
ライラ・ベラクアという12歳のお転婆少女をヒロインとして、夢とロマン、そして愛と勇気をダイナミックな筆致で描いたプルマンの原作をベースとし、製作されたのがこの映画であります。
(しかしイギリスってこの手の幻想的な小説が好きですなぁ~。ホンマ)

先日この「ライラ」のプロモーションの一環として二コール・キッドマンやダコタ・ブルー・リチャーズが来日しましたが、身重のニコールのお腹に注目が集まり、変な形で脚光を浴びてはマスコミで報じられたこの映画では御座いますが、ここでは映画を報じる正統派の姿勢を貫いて(まぁ何と大層な!笑)本編のご紹介をしっかりさせていただきたく思います。



ではでは、その内容を…
イギリスはオックスフォード。
由緒ある街並みに庭園、見慣れた何時もの風景であるのに何かが変。何かがどうも違う?
街を見回すと人々と同じ数だけ、奇妙な事に動物がいるのだ!
これには理由がある。そう、ここは私達の世界とは似て非なるパラレルワールド(平行世界)の向こう側。鏡でその姿を映したようではあるが、私達が過ごすその世界とは全く違うところなのだ。
そこに住む人々は皆、動物、いわゆる守護精霊(ダイモン…肉体が持っている魂が形ある姿で現れたもの。ライラをはじめこの世界に住む人々にとってはまさに自分の分身。生涯の愛すべきパートナーであり、死ぬまでその行動をともにするもの)を連れているのである。
そして,ここに登場する12歳の可憐な見た目とは裏腹のお転婆娘・ライラも、ダイモンのパンタライモンを連れて日々生活しているのである。
そんなライラの周りで、或る日子供達が次々に行方不明になるという恐ろしい蒸発事件が勃発。
ライラはパンタダイモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。まるで運命に導かれるように…。
やがて明らかになる彼女の不思議な力。ライラは誰も読むことが出来ないといわれる、真実を指し示す「黄金の羅針盤」を解読する事が出来るのだ。
敵なのか、味方なのか?その正体の解らない怪しげな大人達。ライラを助ける鎧熊族の王や魔女達。ライラの旅はその数奇な運命に導かれるように北の地へと続いていく。
羅針盤だけが知っている来るべき大戦争の結末を追い求めるように…。



この後の内容に関しては、ワーナー・西大和さんのワイドなスクリーンの前で大興奮しながらお確かめくださいね。

☆この映画には字幕版・日本語吹替版と2バージョンがあります!お好きなタイプをお選びください!

●併せて、3月1日(土)ロードショー、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の公開を記念して、オリジナルドリンクカップが登場!ワーナー・マイカルの限定デザインに、カレイドスコープ(万華鏡)キーホルダー付き!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 ドリンクカップ」 ¥700(税込)


(出演)ニコール・キッドマン(コールター夫人):吹き替え:山口智子
    ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ):吹き替え:西口まりや
    パンタライモン:吹き替えは成海 璃子
    サム・エリオット、エヴァ・グリーン、ダニエル・クレイグ 他
原作・フィリップ・プルマン「黄金の羅針盤」新潮文庫刊
サントラ・ユニバーサル クラシック&ジャズ
提供・共同配給:ギャガ・コミュニケーション&松竹

2007年・アメリカ製作 112分

http://lyra.sega.jp/

http://daemon.gyao.jp/?cid=buzzprelyrablog

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

●3/1から始まる『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のチケット購入時にTカードを使うと、書籍・黄金の羅針盤上・下巻(7名)やワーナーマイカルオリジナルストラップ(20名)など抽選で豪華賞品が当たる!詳しくはワーナー西大和の特設HPを御覧下さい!
http://www.warnermycal.com/event/lyra/?ly=thrbnr

(予定)
・3/1からはワンピースも公開に!
またファーストデーでどなた様も1.000円で新作がお楽しみいただけます!
・3/5は女性の方のみ1.000円のレディースデーです!
・話題の「ジャンパー」先行上映!
・3/8からはドラえもん、クロサギ公開!


●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:20Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年02月04日

チーム・バチスタの栄光(2/10)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画



ワーナーさんにて、2008 2/9(土曜日)から公開になっている作品。
2006年・2月に発売され、見事ベストセラーとなり、第4回『このミステリーがすごい!』で大賞を獲得した現役医師・海堂尊(たける)が描いたコミカル、且つリアルなミステリー小説の待望の映画化!
豪華キャスト&日本映画史上最高の『仕掛け』があなたに挑む!
連続して起こる手術中の死。衆人環視の中で実行された究極の完全犯罪。容疑者は7人の天才…。
挑戦するのはにわか探偵医とキレモノ役人の凸凹コンビ!
犯行現場は、半径10cm。この中に犯人がいる…
「犯人はあなたですね。」

「チーム・バチスタの栄光」

をご紹介したいと思います。
海堂尊の原作本は、発売当初から各映画会社やテレビ局の注目を集めることとなり、是非映像化をということで、何とそのオファー25社にも上ったという。
宝島社から刊行されて、2年経過した今でもあちこちの小売店でハードカバーは平積みされ、また07年秋に文庫化もされたことによって、さらにその販売数は鰻上りとなり現在は100万部を突破したこの作品。
それだけの評判を呼んだ小説であるから、映像化されて面白くない筈がない(中には宮部みゆきのあの映画のようにミソをつけるものも中にはありますが…)ということで、今回のこの映画も公開前からあちこちで話題を集めています!
因みに、小説の中に登場する主人公田口と白鳥は、そのキャラが素晴らしいということで人気を集め、その後「チーム・バチスタ~」の続編として書かれた「ナイチンゲールの沈黙」、そして3作目「ジェネラルルージュの凱旋」に番外編の「螺鈿(らでん)迷宮」(ここでも白鳥が活躍・角川書店)も好評で、まだまだ海堂尊の人気作家としての株は文壇界では右肩上がりであります!
で、今回その海堂株上昇のきっかけになった小説「チーム・バチスタの栄光」を映画化した今回の作品の内容に触れてみたいと思いますが~。
その前にタイトルになっているバチスタ手術の関して少し解説を…。

拡張型心筋症に対する非常に難易度の高い手術で、創始者の名前を取ってバチスタ手術と呼ばれているそうな。肥大した心臓を切り取って小さくして、心臓の収縮機能を回復させる。国内では、この映画の医療指導を行っている須磨久善先生が、バチスタ手術を1996年に初めて成功させているという話。
タイトルのチーム・バチスタのバチスタとはこういう意味です!



…ということで映画の内容に迫ってみたいと思いますが~
東城大学付属病院では、成功率60%といわれる心臓手術“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成し、奇跡的といえる26連勝と言う成功記録を伸ばしていた。
しかし、突如3例続けて手術は失敗。事故なのか?殺人なのか?これを究明するべく心療内科の医師・田口公子(竹内結子)が内部調査を行う事になる。
しかし、外科においては全く素人である田口が『にわか探偵』を請け負って調査しても上手く行くはずなど当然無い。そこで「問題なし。これは単純な事故です」と報告書を書き上げて、一連の出来事を事故と締めくくってお茶を濁そうとした田口ではあったが、そのとき「貴女の報告書には感心しました。こんなに騙されやすい人がいるとは!」と評して一刀両断に彼女の仕事を一蹴する人物が現れた。それが厚生労働省の破天荒なキレモノ役人・白鳥圭輔であった。
「これは殺人。犯人はこのグループの中にいる!」
2人はバチスタチームのメンバーを再調査。まるで滑稽なホームズとワトソンのようなコミカルな動きややり取りを見せながらも様々な人間関係を炙り出していく…。
エリート医師達の思いが交錯する中、乾いた殺意が序々に浮かび上がっていく…。

果たして犯人は誰か?

この後は、ワーナー・西大和の大きな迫力溢れるスクリーンでお楽しみください!

チーム・バチスタの栄光のWEBはこちら!

http://www.team-b.jp/index.html

http://tkj.jp/batista/

(出演)厚生労働省・白鳥圭輔(阿部寛)
    心療内科医・田口公子(竹内結子)
    バチスタ天才外科医・桐生恭一(吉川晃司)
    外科医・垣谷雄次(佐野史郎)
    病理医・鳴海涼(池内博之)
    麻酔医・氷室貢一郎(ココリコ・田中直樹)
    外科医・酒井利樹(玉山鉄ニ)
    臨床工学技士・羽場貴之(田口浩正)
    看護師・大友直美(井川遥)
野際陽子、國村隼、平泉成 ほか…。
(監督)中村善洋
あの「アヒルと鴨のコインロッカー」でメガホンをとった監督なり!
(脚本)斉藤ひろし 蒔田光治(音楽)佐藤直紀
(配給)東宝

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

映画ドラえもんのび太と緑の巨人伝・公開記念!ドラえもんがやってくる!

『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(3月8日(土)公開)の上映を記念して、ドラえもんが劇場に遊びにやってきます!当日はドラえもんとの握手会なども予定致しておりますので、皆様お誘い合わせの上、ご来館ください!
日時:2008年2月10日(日)、11日(祝・月)
12:00の回:ワーナー・マイカル・シネマズ西大和 ロビー 15:00の回:西大和SATY 正面入口(それぞれ約20分ほどです)★写真撮影もお楽しみ頂けます★

ワンコイン上映会(¥500)
あの名作・話題作をお手軽価格でアンコール上映!大スクリーンでお楽しみください!


◎それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン(同時上映)ホラーマンとホラ ホラコ
2/16(土)2/17(日)2/23(土)2/24(日)
◎ダイハード4.0
2/16(土)~2/19(金)


2/19(火)毎月第3火曜日は「大和路シネマの日」どなた様も1,000円です!
2/20(水)毎週水曜日は「レディースデー」女性の方は1,000円でご利用いただけます!

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172


(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i




  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 23:34Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月30日

母べえ(かあべえ)(2/3)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 1/26(土曜日)から公開になっている作品。
あなたがいたから全てを愛せる…。
監督はかの巨匠・山田洋次。そして主演は1945年(昭和20年)生まれであるにも関わらず、今だその衰え知らずの美貌で、世のサユリストを酔わせ続ける、まさに天女のような女優・吉永小百合!
この日本映画界の至宝ともいえる二人が手を組んで描く、激動の昭和の物語。
小さな茶の間を大きな時代が通り過ぎてゆく―

「母べえ」(かあべえ)

~ご紹介させていただきます。



大ヒット作「武士の一分」から1年、山田洋次監督の最新作「母べえ」が遂に公開となった。
原作は、世界の黒澤明監督作品のスクリプトを手掛けていた野上照代の、読売ヒューマン・ドキュメンタリー大賞優秀賞を受賞した自伝的小説で、これがベースとなっている。
舞台は昭和15年(1940年)の東京。戦争反対を唱える父が非国民とばかりに囚われの身になり、残された母と幼い二人の娘が、周囲の人々の優しさに支えられ、様々な困難に出くわしながらも明るく懸命に生きていくそんな姿を描いていく。
主人公の「母べえ」こと野上佳代を演じるのは名実共に日本の銀幕界を代表する、永遠の清純派・吉永小百合。そして「モンゴル」(セルゲイ・ポドロフ監督 カザフスタン/ロシア/独/モンゴル合作)で、第80回・米アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、その周辺が俄かに騒がしくなって来ているカッコいい浅野忠信や「武士の一分」でキムタクの妻を演じた山田監督も絶賛の壇れい、志田未来、笑福亭鶴瓶、坂東三津五郎との演技派・実力派の役者が一堂に会し、つましくも向う三軒両隣、心寄せ合っては暮す人々の愛と悲しみ、そして切ない希望に満ちたドラマを淡々と紡いでいく。ささやかで、当時としては平均的ともいえる普通の家庭のお茶の間を、ひとつの鏡として映し出される激動の時代。この映画は、長年にわたりライフワークとして原爆詩の朗読活動を行い、平和の尊さを訴え続けている吉永小百合と山田監督の深い思いが込められた、心揺さぶる感動の一作である。





(内容)
舞台は、昭和15年の東京。
父(坂東三津五郎)と母(吉永小百合)、そして初子(志田未来)と照美(佐藤未来)という姉妹が肩を寄せ合い、貧しいながらも仲睦まじく、野上家は幸せな日々を送っていた。
お互いを「父べえ」「母べえ」「初べえ」「照べえ」と呼び合いながら…。
しかしある日の朝、「父べえ」ことドイツ文学者である滋が治安維持法で逮捕されたこの日を境に野上家の暮らし振りは一変する。
時代は、戦争に反対するものを「罪人」とし、容赦ない裁きをみせる狂気の時代へと突入していたのだ。
不安に囚われる母娘達の下に、温かい思いやりを持った人々が次々を訪れる。
父の教え子で出版社に勤める山崎(浅野忠信)は、父との面会申請の為に奔走し、やがて一家から山ちゃんと呼ばれる大切な存在となる。父の妹で明朗快活なキャラの久子(壇れい)は、思春期を迎えた初子とおてんば娘の照美のよきお姉さん役で、何時しか山ちゃんの仄かな恋心を抱くようになる。
そして、変わり者の仙吉叔父さん(笑福亭鶴瓶)は、あけっぴろげで遠慮のない性格のため、何時も訳のわからない騒動を起こしては周囲を巻き込んでいく…。
そんな人々に囲まれながら日々を過ごす離れ離れとなった野上家を、家族として繋ぎ止める大切なものは「手紙」であった。
まるで日記のように毎日の出来事を父に綴る初子と照美。そんな娘達の成長を温かく見守ることが、母べえの心の支えだった。

そんな或る日、野上家に思いがけない一通の手紙が届く…。

この先はワーナー・マイカル・シネマズ西大和さんに足をお運び頂きましてご覧下さいね!

(監督)山田洋次
(出演)吉永小百合、浅野忠信、壇れい、志田未来、佐藤未来、坂東三津五郎、中村梅之助、笹野高史、でんでん、近藤公園、吹越満、左時枝、鈴木瑞穂、戸田恵子、大滝修治、笑福亭鶴瓶
ほか…
(原作)野上照代著 「母べえ」(中央公論新社刊)
(制作・配給)松竹㈱

http://www.kaabee.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」
●映画館でしか手にはいらない「ルイスと未来泥棒」のオリジナルパズル付きドリンクカップ
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、「ルイスと未来泥棒」の公開を記念して、オリジナルパズルつきのドリンクカップが発売!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「ルイスと未来泥棒ドリンクカップ」
ソフトドリンクラージサイズ ¥700(税込)
●ワーナーマイカル限定!「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、『シナモン the MOVIE』(同時上映『ねずみ物語』)の公開を記念して、オリジナルのポップコーンバケットが登場!かわいい宝箱の形をしたシナモンのバケットは、ワーナー・マイカルでしか手に入らない限定品!売り切れ次第、販売終了なので、ぜひこの機会にお買い求めください!
「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」¥800(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i




  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 23:34Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月26日

陰日向に咲く(1/27)



ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、2008 1/26(土曜日)から公開になっている作品。
劇団ひとりの大ベストセラー小説が待望の映画化!
みんな不器用で、冴えなくて、カッコ悪くて―。
けれどもいとおしくて、抱きしめたくなる。そんな日陰の9人の、笑いと涙の物語。
V6の岡田准一と、NHK大河ドラマ『篤姫(あつひめ)』で注目の宮崎あおいをはじめとする豪華キャスト陣が織りなす極上の群像劇!

「陰日向に咲く」

…を今回はご紹介したいと思います。
幻冬舎から発刊され、まさか!の国民的ベストセラーとなった劇団ひとりの「陰日向に咲く」は、もともとは「ネタ本を出しませんか」との幻冬舎の編集者からの誘いを受けてのもので、当初は小説として発刊する目的など無かったそう。しかし、編集者と膝を交え企画を練っていくうちに『週刊ハピネス』という架空の雑誌に連載されているという設定で、架空のエッセイ集を書いてみようという話に発展。更にはそれを書き進めていくうちに、小説集と纏め上げた方がいいのではということとなり、一冊の小説として仕上がったとのこと。
日の当たる所と日の当たらぬ所。人生で主役になれるものもいれば、終始エキストラのようなポジションで道端を歩き続けるものもいる。そんな一見不公平に見えて、非情にも思える人の一生であれど、実はそれなりに意味もあれば、その重みに一寸の違いも無い。
この物語は、一組の男女の出逢いを軸に、陰日向で懸命に生きている駄目駄目な人々の人生が交錯した時に「誰もが一人じゃない」と思えるような感動という名のケミストリーを見せてくれます。
というところで、そのストーリーをご紹介させていただきますと…。

夏。東京に大型台風が接近。そんな荒れ模様の東京を舞台に駄目駄目な人たちは、陰日向の悪戦苦闘を演じていた。
ギャンブルから足を洗えず、借金まみれとなったシンヤ(岡田准一)は、とうとうオレオレ詐欺を働くまでに身を落とす。だが、何故か騙したはずの老婆と心の交流が始まってしまい、当初の目的であった金を引き出すことが出来ないでいる。
そんな彼が町で偶然知り合った寿子・ヒサコ(宮崎あおい)は若かりし頃に売れない芸人・雷太(伊藤淳史)に恋した母・鳴子(宮崎あおい・二役)の恋の軌跡を辿ってみようと、母が働いていたストリップ劇場に足を向ける。そこで寿子は知る由も無かった母の心に秘められた想いを知ってゆく…。

25歳の崖っぷちアイドル・みゃーこ(平山あや)を一途に追いかけ応援するアキバ系アイドル・オタク・ゆうすけ(塚本高史)は今日もみゃーこが出演するイベントへ出かけてゆく。ところが会場は閑古鳥が泣くばかりの悲惨な状況でどうしようも無かった。しかし、或る日そんなみゃーこに180度運命の方向が変わる一大ブレイクのチャンスが訪れ、二人の関係は徐々は変わってゆく…。

エリートサラリーマンのリュウタロウ(三浦友和)は、或る日モーゼのような風体の大ボラ吹きのカリスマ・ホームレス(西田敏行)に出逢う。彼はそのモーゼに何故か憧れを抱き、遂に人生を投げ出して、ダンボール生活を始める。そしてモーゼの秘められた過去が、リュウタロウの人生を変えてゆく…。




一見、無関係とも思える陰日向の人々の人生が少しずつ交錯し、不思議な縁に導かれながら物語は数奇なうねりを見せて、予想だにし得ない方向へと流れていく。
そして台風が東京に上陸した時、バラバラだった筈のストーリーがひとつに重なり合って奇跡の瞬間が訪れる。そして、その先には尚も驚きのドラマが待ち構えていた…。

…いうことですが、この後の展開に関しては勿論、西大和さんのスクリーンを通じてお楽しみくださいね!

(監督)平川雄一朗 映画「そのときは彼によろしく」TV「白夜行」35歳、日本映画界のホープと称されている監督!
(脚本)金子ありさ(主題歌)ケツメイシ「出会いのかけら」:トイズ・ファクトリー
(出演)岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史、西田敏行、三浦友和etc…

http://www.kage-hinata.jp/index.html

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

●映画館でしか手にはいらない「ルイスと未来泥棒」のオリジナルパズル付きドリンクカップ
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、「ルイスと未来泥棒」の公開を記念して、オリジナルパズルつきのドリンクカップが発売!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「ルイスと未来泥棒ドリンクカップ」
ソフトドリンクラージサイズ ¥700(税込)
● ワーナーマイカル限定!「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、『シナモン the MOVIE』(同時上映『ねずみ物語』)の公開を記念して、オリジナルのポップコーンバケットが登場!かわいい宝箱の形をしたシナモンのバケットは、ワーナー・マイカルでしか手に入らない限定品!売り切れ次第、販売終了なので、ぜひこの機会にお買い求めください!
「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」¥800(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172

(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

○今月も恒例、ワーナー西大和さんからの御厚意で頂戴した無料鑑賞券プレゼント!
下記の局宛てでもいいし、直接このブログへの申し込み(オーナーへ直接メールでも結構!)でもOK!
挙って応募してね!


FM81.4 NISHIYAMATO

(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 
(FRI) 2:00~3:00
DJ
 PON-CHANG!

(応募先)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:35Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月26日

クローヴァーフィールド(HAKAISHA)

 

 人気TVシリーズ「LOST」や「エイリアス」などのクリエイターとしておなじみのJ.J.エイブラムズがプロデュースし、マット・リーブスが監督としてメガホンをとったモンスターシネマ「クローヴァーフィールド」が1/18アメリカで公開となった。

この映画は日本での公開は4/5で、噂ではゴジラとエイリアンとブレア・ウィッチを足して3で割ったリアルティ溢れる恐ろしいモンスター映画との話だったが、如何せん本日までその映画の映像・内容に関しては神秘のベールに包まれていた。
しかし、やっと本日より断片的ではあるがTVなどで、その断片的な映像・予告篇が公開されるに至り、なんとなくその作品の輪郭が見えてきたような感じになって参りました!
(ネットでは早くからその映像の断片等がチェック出来ていたようですが…)

 怪物の正体はラストの25分位まで明かされる事が無いらしいが、ゴジラのような大型と、人間サイズの2パターンがあるよう。(エイリアンにもこの映画に登場するモンスターは近いとのことらしいから、もしかしたら人間に産卵してその数を増やして行くのかも知れない…)
何にせよ、鯨に似た深海生物がその主役であるには間違い無い様で、物語としては、「スラショー」(クローヴァーフィールドの仮のタイトルがスラショーだった!)という清涼飲料水を販売する会社の親許である企業、東京は丸の内に本社拠点を置く深海資源採掘会社(勿論架空の会社だが)タグルアドが全世界に設けた14箇所の海底ステーションの内のひとつである、第14代の仲哀天皇の名前をつけた北米大陸に近い大西洋の海底基地「チュウアイ」で、資源等の採掘作業中に得体の知れない、我々人間が構築した文明の「HAKAISHA」としての生物を目覚めさせ、自由の女神の首をふっ飛ばしては、「セントラルパークN.Y.」を壊滅の悲劇に導くようだ。

この映画のキーはどうやら「日本」らしい。
ゴジラをはじめとする特撮モンスター映画やジャパニーメーション、オタクの故郷として、今や世界に名だたるわが国「日本」。
この映画にはそういった日本という国に対するリスペクトの意味が、もしかしたら込められているのかも知れない気がする。

しかし、この映画を観た直後にインタビューを受けていた、丸太のような腕をした、大きな体のマッチョな黒人男性が「怖い~。後ろを無闇に振り返る事が出来ないよ。今にもあの映画の中の怪物が出てきそうで~」なんてコメントを寄せていたけど、そんな話聞いたら一刻も早く観たくなっちゃうよね!

ホンマにね!

公式サイト
http://www.04-05.jp/

http://widgets.clearspring.com/o/475a0f5f7f2007c8







こんなニュースも…

全米で大ヒットを記録している謎のモンスター映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」(4月5日日本公開)の公開館に、警告文が一斉に張り出されることになった。

同作は、たった1台の家庭用ビデオカメラで撮影したかのような迫真のドキュメンタリー風スタイルが特色となっているが、全編においてブレブレの手持ちカメラで撮影されているため、乗り物酔いと同じ症状を訴える観客が続出。配給を手がけるパラマウント映画は急遽、全米の公開館に以下の警告文を張り出した。
[eiga.com 映画ニュース]

「独特な撮影手法を用いているため、『クローバーフィールド』をご覧になる方は、ジェットコースターに乗った時のような乗り物酔いの症状を煩う恐れがあります」

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」などで気持ちが悪くなった経験がある方は、用心したほうがいいかもしれない
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 00:16Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月20日

28週後


  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:46Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月14日

「シルク・SILK」(1/20)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、2008 1/19(土曜日)から公開になっている作品。

話題のジョニーデップの剃刀でお客をバラバラにしてピザの具にする復讐の散髪屋「スウィーニートッド」もいいけれど…。
今回は、海を越えてめぐり逢う美しく官能に満ちた純愛。驚きの結末が語られる時、物語は涙の結末へ。
運命は愛に紡がれ、そして永遠になる。これぞ愛の壮大なる一大叙事詩…。

「シルク・SILK」
…をご紹介したいと思います。



世界26カ国で翻訳されているアレッサンドロ・バリッコの大ベストセラーを「レッドバイオリン」で一躍その名を世界的なものとしたフランソワ・ジラールが完全映画化!音楽担当はまたもやってくれました、日本が世界に誇る“教授”こと「坂本龍一」!そしてキャストは、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで最早子供までもが顔馴染みとなったキーラ・ナイトレイ、「ダ・ヴィンチ・コード」のアルフレッド・モリーナ、更には日本側からのキャストとして、役所広司、中谷美紀、また期待の新星とイチオシされる芦名星(あしなせい)、名脇役・國村準と絢爛豪華な顔ぶれが大挙して肩を揃えており、これだけでもワクワクドキドキで一見の価値ありと言いたくなるような雰囲気では御座います。
で、本編のストーリーといえば、舞台は19世紀のフランス。若き軍人であるエルヴェ(マイケル・ピット)は、エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と出逢い恋に落ちて、2人は結婚をする。
そんな矢先、村で蚕の疫病が発生し、エルヴェは世界一美しい絹糸を吐く蚕を求めて、遥か彼方、極東の地・日本へと旅立つ。そこで彼はもうひとつの運命的な出逢い、正に絹のように光る肌を持つ少女(芦名星)と出会う。少女は闇の権力者原十兵衛(役所広司・珍しく悪人なんですね!今回は…)に妻として仕えていた。少女に魅せられたエルヴェは、在仏日本人のマダム・ブランシュ(中谷美紀)の協力を得て、命を賭け何度と無く日本へと渡るのであった。そして最後の旅を終えた後、日本語で書かれた一通の手紙が届く…。そこには秘められた切ない想いと、驚くべき真実が描かれていた―。
「あなたの幸せのためなら、ためらわず私を忘れてください―」
そしてこの後、この海を越えた大いなる恋愛叙事詩は更なる展開へと進んでゆく~。
これから先はスクリーンを目の前にして、涙しながらご確認くださいね。
配給:アスミックエース
書籍:アレッサンドロ・バリッコ「絹」(白水社)
2007年 日・仏・伊合作  カラー

http://www.silk-movie.com





「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」
●映画館でしか手にはいらない「ルイスと未来泥棒」のオリジナルパズル付きドリンクカップ
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、「ルイスと未来泥棒」の公開を記念して、オリジナルパズルつきのドリンクカップが発売!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「ルイスと未来泥棒ドリンクカップ」
ソフトドリンクラージサイズ ¥700(税込)
●ワーナーマイカル限定!「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、『シナモン the MOVIE』(同時上映『ねずみ物語』)の公開を記念して、オリジナルのポップコーンバケットが登場!かわいい宝箱の形をしたシナモンのバケットは、ワーナー・マイカルでしか手に入らない限定品!売り切れ次第、販売終了なので、ぜひこの機会にお買い求めください!
「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」¥800(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172


(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 19:33Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月09日

アース/ワーナー西大和シネマフラッシュ(1/13)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 1/12(土曜日)から公開になっている作品。
「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のスタッフが贈る、かつてない生命(いのち)の旅。主演は46億歳の地球…。
今回は、人間の横暴な立ち居振舞いによって瀕死の状態の陥った、このかけがえの無い星「地球」を、今一度リアルに我が事と捕らえるきっかけとしてはもってこいといえる珠玉のドキュメンタリー映画、

「アース」

…をご紹介したいと思います。


地球へダイブ!

監督は「ディープブルー」で、既に御馴染みのアラステア・フォザーギルで、彼は「これまでカメラで捉えることの出来なかったこの地球の美しい姿を目にする、これが最後のチャンスである」とその思いのたけをパンフレットでも明らかにし、メッセージと寄せています。
この映画は、神秘さと美しさに溢れるこの星の、まだ目の当たりにしたことの無いダイナミックな光景、想像を遥かに超えた奇跡的な瞬間、生き物達が繰り広げる未体験のスペクタクルに出会う、ドキュメンタリー映画史上最大の映像プロジェクトといえる作品で、制作に5年、撮影日数延べ4500日、撮影箇所は全世界200箇所以上という規模で、これだけでも従来のドキュメンンタリー映画と比べても、そのスケールの違いが解ろうというもの。
スタッフには、あの記録的大ヒットに沸いた海洋ドキュメンタリー「ディープ・ブルー」と、未だ誰も見たことの無い地球の素顔を、極上の映像で描いてみせた「プラネット・アース」のメンバーが参加。
世界に数台とない防振装置や1秒間に2千コマ以上もの撮影が可能な超ハイスピードカメラなど最新のハイテク機器と技術を駆使した映像を、最高のハイビジョンで披露してはこの星の真の美しさ・素晴らしさ、また生命の尊さ・愛おしさを、鮮やかに浮き彫りにしては見せてくれる。



氷の地から熱帯の森、深海の奥底に至る壮大な旅路の道先案内として活躍するのは、ホッキョクグマ、アフリカ象、ザトウクジラの親子達。
彼らのナビゲートのもと、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて出会う究極の生命のドラマは、見る我々に計り知れない驚きと感動を提供してくれます。
そして、日本での公開に際しては、ナレーション(コンダクター)を、あの俳優の渡辺謙さんが務める。彼はこの映画に対して「地球が危機に瀕している。そのことを一番深く受け止めなければいけないのは人間ではないでしょうか?そのことをこの映画は教えてくれます。そして、この地球が素晴らしい惑星であるということをこの映画は見せてくれます。素晴らしい映像を私がナビゲートします。大きなスクリーンで是非体感してみてください」とその率直な想いをパンフに寄せています。
映画「アース」は、息を呑むような地球上の景観を捉え、そこに暮す植物と動物達の想像を絶するドラマを映し出す。様々な環境で生き延びている驚くべき生き物の数々…。
こうして地球上の営みは連綿と続き、昨日から今日、そして明日という名の未来に続いてゆく。
そのことを我々はこの映画から今一度学び取り、地球が現在起これている現状を的確に捉え、我々一人ひとりが今何をすべきなのかを考えなければいけないのではなかろうか?
この映画は、そんなことを真剣に考えさせてくれる力に満ち溢れた2008年初頭を飾るに相応しい作品であります。





是非、御覧あれ!

(監督)アラステア・フォザーギル「ディープ・ブルー」
    マーク・リンフィールド 「プラネット・アース」
(音楽)ジョージ・フェントン×ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
書籍:ヴィジュアルストーリーブック「アース」(ランダムハウス講談社)
2007年 独・英合作 98分 カラー 翻訳・風間綾平
特別協力:WWFジャパン 後援:UK-JAPAN2008

http://earth.gyao.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

●映画館でしか手にはいらない「ルイスと未来泥棒」のオリジナルパズル付きドリンクカップ
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、「ルイスと未来泥棒」の公開を記念して、オリジナルパズルつきのドリンクカップが発売!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「ルイスと未来泥棒ドリンクカップ」
ソフトドリンクラージサイズ ¥700(税込)
●ワーナーマイカル限定!「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」
好評発売中!
12月22日(土)ロードショー、『シナモン the MOVIE』(同時上映『ねずみ物語』)の公開を記念して、オリジナルのポップコーンバケットが登場!かわいい宝箱の形をしたシナモンのバケットは、ワーナー・マイカルでしか手に入らない限定品!売り切れ次第、販売終了なので、ぜひこの機会にお買い求めください!
「シナモン the MOVIE オリジナルポップコーンバケット」¥800(税込)

とってもかわいくて、お子様に大人気のルーニーテューンズの映画無料上映会が開かれます。
また、上映を記念して、トゥイーティが劇場に遊びにやってきます!
当日はトゥイーティとの握手会なども予定致しておりますので、皆様お誘い合わせの上、ご来館ください。
なお、映画は赤ちゃん連れの方にもお楽しみ頂ける、ウィズキッズシアター設定(音量小さめ、照明少し明るい)での上映です。
ぜひこの機会にウィズキッズシアターをご体感ください!


日時:2008年1月20日(日)
11:00~11:45(映画上映は約30分です)
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ西大和




●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172

(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 01:32Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2008年01月09日

注目曲のコーナー「歓喜の歌」(1/13)

はいと言うわけで、皆さん今晩は!
これからの1時間は、このFM81.4・FM西大和からお届けいたします
「Swinging Street Second」で、お楽しみいただきたく思います。
お相手は私・DJ PONCHAN!とKANYAN!という此の2人で、今宵もワイワイガヤガヤと盛り上がっては、ラジオの前の皆さんと共に楽しいひと時を過ごしてゆきたいと思っておりますので、ダイヤルはそのままで暫しお付き合いいただきたく思います。
で、先週迄は年末年始ということで、行く年を惜しみ、また新しい年2008年迎えうるということで、若干通常のパターンとは違う形で放送の方を行ってきた訳では御座いますが、今週からはまた元のフォーマットに番組の方も軌道修正させていただき、何時も通りの、コアでマニアックな音源と種々様々な情報をリスナーの皆さんに向けて、ガンガン発信していこうと思っておりますので、昨年同様のお付き合いの程、ひとつ宜しくお願いしたく存じます!頼んまっせ!



それでは!ということで、早速番組の方進めていきたいと思うんですが~。
先ず、新年第一発目の放送の冒頭を飾るに相応しい話題として何をお届けするのが良いかなぁ~と色々思案投げ首、そのアイデアを考えていたところに、たまたま、元タクシードライバーだった作家・梁石日の名著を原作とした映画「月はどっちに出ている」とか井筒和幸監督の「ゲロッパ!」や「パッチギ」、はたまた記憶に新しいところでは、常磐ハワイアンセンターを舞台とした感動の物語「フラガール」といった素晴らしい作品群の製作配給を手掛けて、今や立派に成功を収めては、その存在感を強烈に示している、李鳳宇(イ・ボンウ)氏率いるところのシネカノン。そこから来る2月2日(土)に、またまた心温まる素朴な映画が、日本各地に向けて公開されることになりまして、今回は兎に角、その作品を此処でご紹介しようと思います。

 映画のタイトルは「歓喜の歌」。
 もともとは、あの落語家・立川志の輔師匠(因みに志の輔師匠は無論、談志師匠も友情出演されてます!)が書き下ろした新作落語がその原作でありまして、それを元に小林薫さんや安田成美さんといった演技も巧みな俳優陣がガップリ四つに組み、松岡錠司監督(『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が最近では大ヒットし脚光を浴びた映画人では御座いますが~)の指揮の下、映像化された笑いあり涙ありの人情音楽喜劇がこの作品で、予め、私の方もシネカノンさんからご提供頂きました資料等と共に、その出来立てほやほやの作品を拝見致しまして、その秀逸と言える素晴らしい仕上がりに大いに感動した訳では御座いますが。



それでは、先ずは簡単にこの「歓喜の歌」のストーリーをご紹介させていただきますと…。

暮れも押し迫った12/30、小さな地方の町・みたま町にある「みたま文化会館」に1本の電話が入る。その内容はコンサート会場の予約を確認するもので、応対に調子良く出たのは文化会館の飯塚主任(演:小林 薫)。「みたま町コーラスガールズさんですね。大丈夫、お待ちしています」と気安い返事をして電話を切ったのだが、その直後に大事件に発展する事態が勃発。何と彼は「みたまレディースコーラス」と「みたま町コーラスガールズ」とよく似た2つの団体をごっちゃにしては、大晦日のコンサートとしてダブルブッキングしていたのだ。当初は、安易におばさんたちの暇潰しの道楽と考え高を括っていたが、この日のために1年頑張ってきたおばさんたち双方は頑としてコンサートホールを譲ろうとはしない。安定した公務員生活に胡坐をかき、適当に人生をやり過ごしてきた飯塚はその騒ぎに翻弄されるばかり。さらには身辺の危機は己の夫婦関係から、日頃溜めた飲み屋の付けに至るまで一気に噴出といった有様でもう取り付く島もない絶体絶命の状況…。
 果たして、飯塚主任の運命は?またママさんコーラスに情熱を注いできた両者のコーラス部員達の運命は?無事、大晦日の町を相手に『歓喜の歌』を響かせることができるのであろうか?



 ごく普通の人々が繰り広げるささやかな日常の奇跡。真心を歌に乗せて贈るハートウォーミングな音楽コメディー「歓喜の歌」。この後の結末に関しては勿論、劇場でスクリーンを通してご確認くださいね。
…ということで、ざっと申し上げてストーリーとしてはこんな感じなんですけども、それではここで昨年11/15、東京はサントリーC.C.レモンホールにて行われました「歓喜の歌」完成披露試写会での小林薫さん、安田成美さん、立川志の輔師匠の舞台挨拶と、主題歌でありますクレイジーケンバンドの曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」を続けてお聴きいただきたいと思います。それではどうぞ。

小林薫さん舞台挨拶概要
「撮影の8月は熊谷で。その時は記録的猛暑。映画ラスト近くの寸法直しのリフォームのお店での場面を撮影したのだが、その場所が狭い上に撮影、証明、録音と人が多数いる。さらには夜の設定ということなので、昼間は暗幕を表に貼っての撮影。ただもう暑かった。
普段は色々考えて役に臨むも、今回は何も考えずに。猛暑にやられて後々の記憶も無かったぐらいで、試写を見た際、映画の場面は猛暑の夏ではなく、完全に冬でした。流石映画の魔法に掛かってしまったなと思い、また、そういう映画の魅力というか、自身が魔法に酔ってしまうようなところがありました。
舞台挨拶に立って、改めて本当に凄い女優さん達に囲まれながら撮影したんだなと思っています。今日は歓喜の歌、ゆっくりお楽しみください。」

安田成美さん
「心温まる作品に参加できて感謝。今日起こしのお客様も楽しんで戴けたら嬉しいです。」



立川志の輔さん
「原作は私。こんな晴れがましい舞台挨拶の場にいられて嬉しい。
2004年にパルコ劇場で「歓喜の歌」の初演を行い、そこで映画の話を戴いた。
原作者として映画を観るのはこんなに微妙な思いなのかと痛感。
最終的に自分が作ったものと違う感動が押し寄せてきて、それがとても嬉しくもあり、また養子に出した子が元気にしているかどうか、覗き見るような気持ちでもあった。
今日は本当に自分が体験したことの無い喜びで此処に立っている。
有難う御座いました。」


主題歌:クレイジーケンバンドの「あの鐘を鳴らすのはあなた」オンエアー



あの鐘を鳴らすのはあなた
歌 谷 真酉美
作詩 阿久 悠  作曲 森田公一
昭和47年 
1 あなたに逢えてよかった
  あなたには 希望の匂いがする
  つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも
  さわやかな 希望の匂いがする

  町は今 眠りの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた
  人はみな 悩みの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた

2 あなたに逢えてよかった
  愛しあう 心が戻って来る
  やさしさや いたわりや ふれあう事を
  信じたい心が 戻って来る

  町は今 砂漠の中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた
  人はみな 孤独の中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた
 
 町は今 眠りの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた
  人はみな 悩みの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた 
歓喜の歌HP

http://www.kankinouta.com/

公式ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kankinouta2008
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 00:16Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年12月23日

今年の映画BEST5!(12/23)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

はい、ということではじまりました、ワーナー・マイカル・シネマズ・西大和シネマフラッシュ・コーナー。
今週は年末も近いということで、西大和さんにおいて今年動員の多かった作品のベスト5をご紹介したいと思います!





1位:ハリーポッター(吹替/字幕含む) 13804人
2位:HERO 13010人
3位:ポケットモンスター 11465人
4位:ドラえもん 10490人
5位:パイレーツ・オブ・カリビアン3 10248人


ここ西大和さんは、四方新興住宅地に囲まれているといった立地条件・環境からか、やはり家族連れ、お子さん向けの作品が強い。多大なる支持を得る結果となっているようです。
しかし、都市部においても、今年はハリーやパイレーツに沢山人が集まるといった傾向は見受けられたようで、全般的には御伽噺的なニュアンスの特撮が、格差社会とか偽装問題とかということで大いに揺れた気の滅入るような1年でしたから、現実逃避という事でもないでしょうが、せめて映画というエンターテイメントを鑑賞するに当たっては、リアルな現実を浮き彫りにするような生々しい映画作品よりは、シンプルで無邪気にエンジョイできる娯楽作品が好まれたという一年だったようであります。

個人的には、ワーナー・西大和さんに纏わる話題で印象に残っている出来事といえば、2007年・11/10(土)から11/16(金)まで、1週間限定上映になった、日本人監督としては17年ぶりに、そして女性監督としてはカンヌ国際映画祭史上初のグランプリを獲得した河瀬直美監督渾身の一作、「殯(もがり)の森」ですね。
奈良が世界に誇る、河瀬直美監督は、90年代前半、その瑞々しい感性に誰もが鮮烈な印象を覚えたドキュメンタリー作品「につつまれて」や「かたつもり」でデビュー。更には「萌の朱雀」でカンヌ映画祭・カメラドール(新人賞)賞を獲得し、日本映画界・期待のホープとして注目される存在となったわけです。
その河瀬監督が、結婚、離婚、2004年の長男出産、そして今年92歳になる祖母に現れつつある認知症の症状などの体験を経て、常に真摯な姿勢をもって人生と対峙してきた者しか得られない個を超えた慈愛と深い洞察に満ちた視点で撮りあげたのが、殯(もがり)の森」。
上映期間中も沢山の人が足を運んで、大いなる盛り上がりを見せた「殯(もがり)の森」ですが、今日は今一度、その公開に合わせてこの番組でオンエアさせていただきましたインタビューを再度お聴きいただきたく思います。
それではどうぞ!

河瀬直美監督のインタビューです!



「殯(もがり)の森」
(監督・脚本・プロデュース)河瀬直美
(出演)うだしげき、尾野真千子、渡辺真起子、斉藤陽一郎、ますだかなこ 他…。
2007年 カラー 97分 日仏合作

今回、年末年始のプレゼントということで、ワーナーさんから無料鑑賞券を5枚頂戴しております。これを抽選でプレゼント!是非、ご応募いただきチケットをGETして、この年末年始はワーナー・マイカル・シネマズ・西大和さんで映画をゆっくりとお楽しみくださいね!
(応募先)
FM81.4 NISHIYAMATO
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)
スウィンギング・ストリート・セカンド
「ワーナー・マイカル・シネマズ・西大和シネマフラッシュ・コーナー」
チケット応募係まで宜しく。


●ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 08:28Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年12月12日

アイ アム レジェンド(12/16)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!



今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2007 12/14(金曜日)から公開になっている作品。
地球最後の男に希望はあるのか?
人類の風景が一変する―。
私の名はロバート・ネビル。N.Y.で生き残っている。
もし誰かこれを聞いているのなら、もし誰か他にいるなら…誰でもいい、応えてほしい。
日米同時公開!
ウィル・スミス主演最新作

アイ アム レジェンド

66億人の絶滅とたった一人の生存者。
2012年、人間の姿が忽然と消え、死んだように静まり返るN.Y.の街。
この街がかろうじて生きている事を証明するものは無人の通りを疾駆する真紅のマスタングだけ。
ハンドルを握り、その車を運転しているのは、ロバート・ネビル。
3年目に人類に降りかかった地球規模の災厄を潜り抜け、この街で、そしておそらくは全世界でただひとり生き残った男!
シェパードの愛犬サムと共に、無人の店舗で食料品や日用品を調達しては、セントラルパークにこしらえた畑で野菜などを作り、孤独な日々を送っている…。
何をするのも一人、何処へいっても一人、ともかく終わりなき究極の孤独は果てしなく続いてゆく。
自分以外の生存者を求め、3年間、毎日無線を流し続けているメッセージには、今だ誰からのメッセージも届かない。果たして地球に生存者はいるのか?有能な科学者でもある彼は自らに、原因を究明し、それを取り除き、再びこの星に人類のその姿を取り戻す事を使命と課した。
それこそが彼をこの世にとどまらせている唯一無二の想いだった…。
主演は、あらゆるジャンルで次々にヒット作を連発し、「幸せのちから」ではアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたウィル・スミス。「インディペンデンス・ペイ」よりも状況は遥かに絶望的で、「幸せのちから」よりも希望は遥かに遠い。そんな地上でたった一人の「最後の男」を演じるこの作品は、まさに前編通じて彼ウィル・スミスの魅力が満載された映画作品といっていい。
「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス監督との初顔合わせで贈る、今年度を締めくくるに相応しいこの冬一番の超大作。地球最後の男―それは、1人しかいないと言う絶望なのか、それとも1人だけはいるという希望なのか。2007年12月14日、人類の風景を一変させる、かつてないドラマが待ち受けるわけだか…。
ここから先は映画を観ての話ではないので、間違っているかも知れませんが、R・マシスンの原作の本にはゾンビが出てきます。人間的意志は持っているけれども普通でいられなくなった人間(ゾンビ)と、明らかに人間ではなく生者の生き血を求めるゾンビが出てきますが、果たしてこの映画ではその辺がどのような扱いとなっているのか?これも楽しみなところ…。どうもCM見ている限りではゾンビらしきものの影がチラチラ…。出てきそうな気配ですなぁ~。

P.S.…
ゾンビの正体、それは殺人ウィルスに感染して凶暴となり、暗闇でしか生きられないダーク・シーカーズのことでした。
「たった1人だけの残された人類」とウィル・スミス演ずるところの主人公は称されていたが、実のところは、オリジナルタイプの旧人類という意味だった訳です。
凶暴に変異したミュータント(ニュータイプ)達が、圧倒的大多数として闇の地上の支配者宜しく練り歩く。
それこそがこの映画における世界観の正体であったということで御座います。

(監督)フランシス・ローレンス(原作)リチャード・マシスン
(主演)ウィル・スミス

http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

★プレミアムキャラメルポップコーン・期間限定発売★
ついに!!キャラメルポップコーン登場!ワーナー・マイカルのポップコーンと同じ豆を使って作り上げた特製オリジナル商品です。また、カリウム・マグネシウムなど豊富なミネラル分を含むブラウンシュガーを使用、鍋でジックリと時間をかけて煮込む昔ながらの製法で、キャラメル本来の深みのある味に仕上げています。このプレミアムなワーナー・マイカルオリジナルキャラメルポップコーンをぜひお試しください!
「プレミアム キャラメルポップコーン」¥400(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172

(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 06:32Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年12月07日

マリと子犬の物語(12/9)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、2007 12/8(土曜日)から公開になっている作品。
新潟県中越地方・山古志村の実話から生まれた、暖かな絆の物語。
小さな命が教えてくれたこと。
マリ、ありがとう。

マリと子犬の物語



2004年、10月24日、午後5時56分。
新潟県中越地方を震源として、マグニチュード6.8の地震が起こった。
この地震に関しては阪神大震災に次いで、関西地方に住む方でも記憶に新しいとする方も多いのでは無いでしょうか。
新潟県中越地震と名づけられたこの災害により、闘牛や錦鯉の産地として全国的にも有名な山古志村(現在は長岡市)は壊滅的な被害を被りました。
人々は、昨日とは違う目の前の景色に息を呑み、その絶望に身も心も押し潰されそうになっていました。しかし、そんな中にも希望の灯を点し、山古志の人々を勇気づけた奇跡とも言える感動的なエピソードがあったのです。
実は、地震の当日、3匹の子犬を出産した石川家の飼い犬・マリは、人命救助を優先する自衛隊のヘリには乗せてもらえず、全ての人々が避難し、荒廃した山古志の村の中に一匹とり残されることとなった。
それでもマリは生まれたばかりの子犬3匹と共に、厳しい状況下、わが子を守り、誰もいない山古志村で16日間タフに生き抜き、再び人々の前に元気な姿を見せ、地元の被災者をはじめ、中越地震復興の大きな励ましとなり得る力を与えたのである。
この話は絵本「山古志村のマリと三匹の子犬」(文藝春秋刊・原作 桑原眞二 大野一興)となり、小中学生のみならず話題となり12.5万部(2007年6月現在)もの一大ベストセラーとなったのです。
そして、この度、その生命の持つ素晴らしい力と感動を映像化するべく、TVドラマ「瑠璃の島」や24時間テレビSP「小さな運転士 最後の夢」など数々の感動的なドラマを生み出した猪股隆一がメガホンをとり、新潟県及び新潟県長岡市・三条市の全面協力を得て製作されたのが、この映画。
年末年始、家族揃って御覧いただくにはもってこいの作品なのでは~。
地震は勿論、地球温暖化を始めとする環境問題など個人としても、しっかり未来を視野に入れて考えなければならない逼迫した問題は山積。そんな時代にあって、今再び命の素晴らしさや、その絆を感じさせてくれる映画は貴重であり、ある種財産ともといえるでしょう。
是非御覧あれ!

(監督) 猪股隆一
(脚本) 山田耕大 清水由紀 高橋亜子
(出演) 船越栄一郎、松本明子、高嶋政伸、宇津井健、小野武彦、小林麻央、広田亮平(子役) 佐々木麻緒(子役)…
(音楽) 久石譲(スタジオジブリ作品で御馴染み!)
2007「マリと子犬の物語」製作委員会・配給 東宝

http://www/mari-movie.jp

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

★プレミアムキャラメルポップコーン・期間限定発売★
ついに!!キャラメルポップコーン登場!ワーナー・マイカルのポップコーンと同じ豆を使って作り上げた特製オリジナル商品です。また、カリウム・マグネシウムなど豊富なミネラル分を含むブラウンシュガーを使用、鍋でジックリと時間をかけて煮込む昔ながらの製法で、キャラメル本来の深みのある味に仕上げています。このプレミアムなワーナー・マイカルオリジナルキャラメルポップコーンをぜひお試しください!
「プレミアム キャラメルポップコーン」¥400(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 06:36Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年11月25日

ミッドナイトイーグル(12/2分)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、2007 11/23(金・祝 勤労感謝の日)から公開になっている作品。
2007年から2008年の、この年末年始において最も注目を集めている作品!
日本滅亡のカウントダウンが始まった。あと48時間。猛吹雪の北アルプスで、男達は命を懸けた。愛するひとを守る。ただそのためだけに。
「もう、誰も失いたくない。」





ミッドナイトイーグル

高嶋哲夫(文芸春秋刊)の小説を原作に、誰もが想像できなかった壮大なスケールを持って完璧に映像化。邦画史上最大のスケールの山岳サスペンスアクション映画といわれるこの作品「ミッドナイトイーグル」は、安穏として無防備に平和を享受する我々に向けて警鐘を鳴らすかのごとき緊張と、「愛するものを守るということはこういうことなんだ!」というアンサーをも与えてくれるようなリアルな仕上がりとなっている。
かって世界中の戦場を、カメラを片手に駆け回っていた西崎優二(大沢たかお)は、或る日、彼を襲った一つの出来事をきっかけとしてカメラを置く決意をする。
心に深い傷を負い帰国した西崎を温かく迎え、支える妻・志津子。が、彼女もまた病に倒れこの世を去ってしまう。
「それもこれも全ては自分のせいだ!」と自らを責め続ける西崎は、その生活の場を、雪深い山奥に求めひとり星空を撮影する日々を選び過ごしていた。
或る日、レンズを向けた夜空の先に轟音と共に、謎の赤い光。
反射的にシャッターを切るもそれは稜線の向こう側に消えていった。
その頃、総理官邸では緊急事態を告げる一報が米政府から届いていた。その内容は「米軍のステルス爆撃機、“通称・ミッドナイトイーグル”が北アルプス山中に墜落」と言う国家的な危機をにおわせる緊迫の内容だった。
 機体回収のために北アルプスに向かう真っ白な制服を見に纏った自衛隊。同じく西崎も高校の山岳部の後輩で、東洋新聞の記者である落合と共に赤い発行体を追うべく北アルプス山中に向かった。
一方と東京では、志津子の妹・写真週刊誌「WISE」記者の有沢慶子(竹内結子)が落合から送られた写真の謎を探るべく動き回っていた。姉を死に追いやった存在として、義兄・西崎を憎みながらもその息子・優を引き取り育て続けているその慶子だったが、取材の果て、ある工作員と接触、その恐るべき真実の全容を聞き出し愕然とする。
そして西崎と落合もまた、山中で遭遇した特別編成部隊隊長・佐伯昭彦三等陸佐(吉田栄作)から真実を知ることとなる。
―ミッドナイトイーグルに搭載されたある特殊な爆弾の時限装置は、墜落と同時に、既に起動していて、それが万が一爆発すれば、この日本は…―
愛するものの命を守るため、自らを犠牲にし、見えざる敵に戦いを挑む勇猛果敢なる男達!
北アルプスと東京を結び展開される壮絶なサスペンスアクション。
その結末はいかに…。(日本が木っ端微塵になることは無いでしょうが…)
あとは映画本編を見てのお楽しみということで~。

監督:成島 出(なるしまいずる)(T.R.Y.  フライ,ダディ,フライ)
脚本:長谷川 康夫、飯田健三郎
音楽:小林武史(主題歌・「はるまついぶき」by Bank Band)
ap bank  
http://www.apbank.jp
(出演)大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒 賢、藤 竜也etc.
(配給)松竹   
http://www.midnighteagle.jp

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!! 」

★プレミアムキャラメルポップコーン・期間限定発売★
ついに!!キャラメルポップコーン登場!ワーナー・マイカルのポップコーンと同じ豆を使って作り上げた特製オリジナル商品です。また、カリウム・マグネシウムなど豊富なミネラル分を含むブラウンシュガーを使用、鍋でジックリと時間をかけて煮込む昔ながらの製法で、キャラメル本来の深みのある味に仕上げています。このプレミアムなワーナー・マイカルオリジナルキャラメルポップコーンをぜひお試しください!
「プレミアム キャラメルポップコーン」¥400(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172


(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i

Swinging Street secand!!
(12/2分ON AIR・ダイジェスト)



FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 
DJ
 PON-CHANG!

(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)


※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます!
http://swingingsecond.ko-co.jp/

  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 09:45Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年11月09日

ボーン・アルティメイタム(11/11)



ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2007 11/10(土)公開になる作品。
記憶を消され最愛の人を奪われた世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。
全てを取り戻す為、「最後の戦い」を開始する!
究極のノンストップ・アクション。

「ボーン・アルティメイタム」

をご紹介致します。

記憶を失った元CIAの暗殺者、マット・デイモンが演じるところの「ジェイソン・ボーン」が活躍する大ヒット映画「ボーン・アイデンティテイー」「ボーン・スプレマシー」に続く第3弾の完結編。今作では、ついにボーンが自らの忌まわしい過去と対峙(たいじ)し、彼の“自分探しの旅”が衝撃の結末と共に終幕を迎えることとなる。監督は前作『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが担当。息をもつかせぬスリリングでエキサイティングなドラマ展開と、3つの都市を舞台に繰り広げられる迫力のアクション・シーンが絶品といえる仕上がりとなっている。

(内容)
記憶喪失の男が、狂ったような嵐の地中海沖で救出された…。
その男の名はジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。
究極の暗殺者を養成する米政府の極秘計画“トレッド・ストーン”が生んだ殺しのスペシャリストだ。
が、しかし計画自体が闇に葬られた時、彼の存在は邪魔なものとなり、次々と彼の元には悪辣な殺し屋達が送られてくるのだった。
スイス、フランス、イタリアと、何処へ行こうとも激しい追跡と容赦なる銃弾がついて回る彼の人生…。
しかしそんな彼も、辿り着いた先のインドの地でひとりの女性と巡り合い、やっとのことで平穏で幸せな日々を手にいれるに至った。
が、それも束の間、新たに送り込まれた冷酷なる暗殺者の手によって、彼の生活は見事に壊され、更には最愛の女性の命まで亡き物とされてしまう。
「俺は一体何者なんだ!」
彼の怒りと悲しみは頂点に達し、そして自分を陥れた陰謀を暴くために、たったひとり、復讐の鬼と化し、組織に向けて牙をむくべくアルティメイタム=最終通告を叩きつける!
この後ボーンはどのような運命を辿るのか?それは映画を見てのお楽しみで御座います。ハイ!

監督:ポール・グリーングラス
原作:ロバートラドラム「最期の暗殺者」角川書店刊
音楽:ジョン・パウエル
出演:マット・デイモン
   ジュリア・スタイルズ
   ジョーン・アレン
   デヴィット・ストラザーン  etc.

115分 アメリカ 東宝東和配給

http://www.bourne-ultimatum.jp/

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!! 」

お客さまからの多くの要望にお応えして…

★「殯(もがり)の森」11月10日(土)~16日(金)1週間限定上映!★

第60回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
「殯(もがり)の森」
当館では11月10日(土)より1週間のみの限定上映です。

★おかげさまで7周年!感謝の気持ちをこめて11月24日(土)は1,000円ディ!★
皆様のあたたかいご愛顧に支えられ、ワーナー・マイカル・シネマズ西大和は今年12月をもちまして7周年を迎えます。
そこでみなさまへの日頃の感謝の意を込めまして、11月24日(土)を全作品1,000円均一のサービスディといたします。
11月は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「yes!プリキュア5」「ミッドナイトイーグル」など話題作も盛りだくさん!
是非この機会に皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ち致しております。
★プレミアムキャラメルポップコーン10月27日(土)より期間限定発売★
ついに!!キャラメルポップコーン登場!ワーナー・マイカルのポップコーンと同じ豆を使って作り上げた特製オリジナル商品です。また、カリウム・マグネシウムなど豊富なミネラル分を含むブラウンシュガーを使用、鍋でジックリと時間をかけて煮込む昔ながらの製法で、キャラメル本来の深みのある味に仕上げています。このプレミアムなワーナー・マイカルオリジナルキャラメルポップコーンをぜひお試しください!
「プレミアム キャラメルポップコーン」¥400(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i

FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 
DJ
 PON-CHANG! T・KARAKAMA
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)



  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 00:35Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年10月29日

殯(もがり)の森(11/4)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画





ワーナーさんにて、2007 11/10(土)から11/16(金)まで、1週間限定上映になる作品。
そう、お待たせしました。今宵は、日本人監督としては17年ぶりに、そして女性監督としてはカンヌ国際映画祭史上初のグランプリを受賞した河瀬直美監督渾身の一作!

「殯(もがり)の森」

をご紹介致します。
2007年・第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で、見事、グランプリの栄誉に輝いた「殯(もがり)の森」。
90年代前半、その瑞々しい感性に誰もが鮮烈な印象を覚えたドキュメンタリー作品「につつまれて」や「かたつもり」でデビュー。更には「萌の朱雀」でカンヌ映画祭・カメラドール(新人賞)賞を獲得し、日本映画界・期待のホープとして注目される存在となった河瀬監督。
その河瀬監督が、結婚、離婚、2004年の長男出産、そして今年92歳になる祖母に現れつつある認知症の症状などの体験を経て、常に真摯な姿勢をもって人生と対峙してきた者しか得られない個を超えた慈愛と深い洞察に満ちた視点で撮りあげたのが、この映画「殯(もがり)の森」であります。
カンヌでの公式上映後、鳴り止まぬスタンディング・オベーションの中、生と死を等しく見つめ、その儚くも美しい結び目を静謐に描いた河瀬直美監督の映像世界は、国境や言葉を遥かに超えて、観るもの総ての心に確かに届いたようで、その日、世界各国のマスコミは挙って賛辞の言葉を、「殯(もがり)の森」その作品に向けて贈った。
(内容)
奈良県東部の山間地。(今回の作品は田原地区にて撮影された。)
旧家をリフォームしたグループホームで暮すしげき(古書喫茶オーナー「ちちろ」のうだしげき氏)は、亡くなった妻への思いを胸に秘めながら静かな日々を送っていた。
そして、ここに新任の介護福祉士としてやってきた真千子(尾野真千子)もまた、不慮の事故で亡くした子供の面影と喪失感を抱きながら生きていた。
失った者への想いと共に生きる者として、介護する側、される側という立場を超えて、少しずつうち解け合っていくしげきと真千子。
ある日二人は、しげきの妻が眠る森に墓参りへと出かける。
原初のエネルギーに満ちた木々生い茂る盛夏の森の中で、彼ら二人を待ち受けていたものは一体…。
(監督・脚本・プロデュース)河瀬直美
(出演)うだしげき、尾野真千子、渡辺真起子、斉藤陽一郎、ますだかなこ 他…。
2007年 カラー 97分 日仏合作

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」



お客さまからの多くの要望にお応えして…
★「殯(もがり)の森」11月10日(土)~16日(金)1週間限定上映!★
11月10日(土)河瀬直美監督の舞台挨拶も決定!!
第60回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
「殯(もがり)の森」
当館では11月10日(土)より1週間のみの限定上映です。
また、西大和での上映を記念して、11月10日(土) 河瀬直美監督による舞台挨拶が決定!
開催時間
11/10(土) 1回目 13:00~の回上映終了後、2回目 15:40~の回上映開始前(トークショーが15:40~) 各回30分程度
(チケット販売方法)
10月31日(水)21:00よりインターネット、劇場窓口にて販売開始。
※各回満席になり次第、販売終了とさせて頂きます。
※インターネットでのご予約は西大和のページにて11月10日(土) 13:00の回又は15:40の回をお選び下さい。
※料金は通常料金となります。

★おかげさまで7周年!感謝の気持ちをこめて11月24日(土)は1,000円ディ!★

皆様のあたたかいご愛顧に支えられ、ワーナー・マイカル・シネマズ西大和は今年12月をもちまして7周年を迎えます。
そこでみなさまへの日頃の感謝の意を込めまして、11月24日(土)を全作品1,000円均一のサービスディといたします。
11月は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「yes!プリキュア5」「ミッドナイトイーグル」など話題作も盛りだくさん!
是非この機会に皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ち致しております。

★プレミアムキャラメルポップコーン10月27日(土)より期間限定発売★

ついに!!キャラメルポップコーン登場!ワーナー・マイカルのポップコーンと同じ豆を使って作り上げた特製オリジナル商品です。また、カリウム・マグネシウムなど豊富なミネラル分を含むブラウンシュガーを使用、鍋でジックリと時間をかけて煮込む昔ながらの製法で、キャラメル本来の深みのある味に仕上げています。このプレミアムなワーナー・マイカルオリジナルキャラメルポップコーンをぜひお試しください!

「プレミアム キャラメルポップコーン」¥400(税込)

●ワーナーマイカルシネマズ西大和

 TEL0745-31-7171

(上映案内)0745-31-7172

(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i

● 恒例のワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからプレゼント頂いた無料鑑賞券を、抽選で3名様にプレゼント!
是非とも、皆さん挙ってご応募くださいね!
(応募先)
FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 
DJ
 PONCHAN!
(REQUEST-MESSAGE) 
E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)
FM81.4HP
http://www.fm814.co.jp/

FM81.4プレゼント情報欄(早くて簡単!是非、ご利用を!)
http://www.fm814.co.jp/present/present_info.html
(締め切り)11/15
  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 23:09Comments(0)映画/シネマ/ムービー

2007年10月26日

象の背中(10/28)





ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2007 10/27(土)から公開になっている作品。
「今」此の幸せを生きていく―
人生で最も輝いた、夫婦の180日間。秋元康の話題の長編小説、待望の映画化!

「象の背中」

をご紹介します!

象は自らの死期を察知した時、群れから離れ死に場所を探す旅に出るという。
自分の死を見せたくないのだろうか?それともこの世への未練を断ち切る為だろうか?
…俺には出来ない。独り、孤独のまま姿を消すことは出来そうにない。
愛する者達に見送られたい。
当たり前に過ごしてきた日常がどれほど幸せなものであったのかを実感し、夫婦でいることの意味を知る。そして「今」が、かけがえのない時間となってゆく―

夜に眠り、朝に目覚める…。
そして一日は始まり、何時も通りの時間が目の前を過ぎてゆく。
健康であれば、それはごく自然なこととして、特別の意味合いも無く遣り過ごしてゆくだけのことだろう。
それは私にしてもアナタにしても同じことだが…。
でも、何時か、誰しもに訪れる「死」という儀式。
人はそれに直面した時、自分の鼓動に意味を知り、そして改めて自分の人生を振り返ることと成るだろう。残りの人生をどう生き、どう死ぬのか?そして家族は、その決断をどう受け止めるのか。そんな「生と死」、そして家族の絆、夫婦の愛の形を真正面から真摯に捉えた作品が此の「象の背中」である。

原作は秋元康の初の長編小説であり、監督は『g@me』「Focus」を手掛けた井坂聡。
そして此の映画の主人公、末期がんで余命半年という宣告を受けながらも、最期まで自分の人生を全うしようとする「藤山」を迫真の演技でスクリーン一杯に披露するのは、「SAYURI」「バベル」で国際的な評価も著しい役所広司。そしてその妻・美和子に、なんと20年振り(家庭に収まっていらしたですからね。その割りには非常にお美しいし、綺麗!)の映画出演となった今井美樹、そして息子・俊介役には、井筒和幸監督の「パッチギ!」でブレイクしたハリケンレッド・塩谷瞬、娘はるか役には今年の夏の高校野球のポスターのイメージキャラクターを務めた話題の新人・南沢奈央が演じて、重厚で人間味溢れるストーリーを紡ぐのであります!

(内容)
妻と2人の子供。会社での地位も得て順風満帆に暮す48歳の中堅不動産会社部長・藤山幸弘(役所)は、或る日、突然の末期の肺がん宣告を受ける。
余命半年の医師の言葉に戸惑いながらも、延命治療をすることなく残り僅かな人生を全うすることを決意する藤山。
彼は残された時間に、今までに出逢った大切な人達にあって自分なりの別れを告げようと決意する。
初恋の相手、高校時代の親友、絶縁していた実兄等々…。
病気のことは息子・俊介(塩谷)にしか告げていなかったが、会社で倒れたことから妻も知ることになる。
なぜ延命治療を受けないのかと問う妻も、未来ではなく今現在を懸命に生きたいという夫の意向をやがて受け入れ、共に最期の時まで生きることを決意する。
会社も辞め、妻と子供達と共に今を生きる藤山。
当たり前に過ごしてきた日常がどれほどに幸せであったのかを実感し、夫婦でいることの意味を知る。
二人にとってのかけがえの無い「今」が、忘れ得ないかけがえの無い時間となってゆく…。
(出演)役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央、高橋克実、井川遥、白井晃、手塚里美、笹野高史、岸部一徳etc.

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

お客さまからの多くの要望にお応えして…

★「殯(もがり)の森」11月10日(土)~16日(金)1週間限定上映!★

11月10日(土)河瀬直美監督の舞台挨拶も決定!!
第60回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
「殯(もがり)の森」
日本人監督として17年ぶりに、そして女性監督としてカンヌ国際映画祭史上初のグランプリを受賞。河瀬直美の渾身作!
奈良県東部の山間の地にあるグループホームに暮らす、亡くなった妻との思い出とともに静かな日々を過ごすしげき(うだしげき)と、そこにやってくる新任介護福祉士真千子(尾野真千子)。その2人の交流を通じ、生と死を静かながらも力強く描いた河瀬監督の映像世界。
当館では11月10日(土)より1週間のみの限定上映です。

また、西大和での上映を記念して、11月10日(土) 河瀬直美監督による舞台挨拶が決定!

開催時間

11/10(土) 1回目 13:00~の回上映終了後、2回目 15:40~の回上映開始前(トークショーが15:40~) 各回30分程度


★1コイン(¥500)『アンコールシネマ』開催決定!★

お客様のご要望が多かったあの名作を“1コイン”¥500にて一挙上映!
ぜひこの機会にご覧下さい!!
★上映作品★
●【10月29日(月)~11月2日(金)】「幸せのちから」

●ワーナーマイカルシネマズ西大和

 TEL0745-31-7171

(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i



  


Posted by PONーCHANG!(ぽんちゃん) at 06:39Comments(0)映画/シネマ/ムービー